TOP
45.86score

夕顔夕子

スポンサーKataribe

多ければ多いに越したことはないけれど

 旦那の給料いくらが希望?
そりゃ、多ければ多いに越したことはないに決まってます。
多ければそれだけ生活水準をあげることだってできるし、旅行や外食をする機会もぐんと増えるでしょう。
でも、問題は、それが果たして自分たちの幸せ度数と正比例するか否かという点です。

 先日、あるテレビ番組で、昔、一世風靡した子役タレントが先生となり、自分の人生の失敗をふりかえるという内容のものを見ました。
彼は、あまりに幼いときにあまりにも大金を得たために、金銭感覚がおかしくなってしまったそうです。

そして、その後、成長とともにブームも去り、一気に仕事も激減し、お金の切れ目が縁の切れ目。
そんな言葉が示すように、彼のその後の人生は平々凡々とは行かなかったようです。

 だとすると、結局は、世の中の平均年収と呼ばれるものにいくらかプラスした金額、ぐらいがもしかしたらちょうど良いのかもしれません。
子供たちの進路を金銭面で邪魔しない程度の貯蓄と年に2、3度は家族旅行ができる心のゆとりが、プラスアルファの給料をいただくことによって生まれてくるのではないでしょうか?

そしたら私も働かずに、専業主婦でゆったりと毎日を過ごせられるのに・・・
そうだ、それならやっぱり今の給料に数十万は上乗せしてもらわないと無理だ!(笑)

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-07-05 22:46

コメント (0)