TOP
45.62score

夕顔夕子

新しい窓口として

 ATMの普及によって、ぐんと私たちの生活は便利なものになりました。
お金を下ろすにも、振り込むにもいちいち銀行へ行っていた時代から、近くのATMでささっと必要な分だけ引き落とししたり。

 働いていると、銀行が開いている時間にはなかなか行けなかったりもします。
そんなとき、活躍するのがATM(automated teller machine)。
いつでもどこでもが売りのATMですが、一つだけ不満があります。
 それは手数料!銀行によっては時間帯によって引き落とし手数料がかかったりしますよね。しかも、その時間帯が細かく区切られていて、結局のところ、無料なのか有料なのか分からないまま手続きに及んでしまうといったことがよくあります。

 銀行で、人の手をかりて引き落とすから手数料。
機械で自分の手で引き落とすから、いっそ自分に手数料分ポイントかなにかで余分につけてもらいたいぐらいです(笑)。

 そうすれば、お金の流通も一層活発になり、購買意欲もあがって、世の中の景気も右肩上がりになっていくのではないでしょうか。
A(あ)T(たらしい)M(まどぐち)としてのATM。
その実力をより発揮できる手数料の優遇について、各銀行はもっと議論すべきだと感じているのは、きっと私だけではないはずです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

auユーザーは知らなきゃ損!?auユーザーを優遇しすぎな銀行。「プレミアムバンクfor au」でWALLETポイントが貯まる! [PR]

.

最終更新日:2015-09-17 10:52

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)